2020年10月10日(土)日本テレビ系 22時から22時54分 ドラマ「35歳の少女」柴咲コウさん主演が始まりました。作品情報を調べました。

「35歳の少女」の見逃し動画配信を無料で全部視聴する方法

2020年10月時点の情報です。 日本テレビ系のドラマなのでHuluで見れます。2週間無料のお試し期間があります。

「35歳の少女」放送前に第1話が聞けるオーディオドラマによるエピソード0公開

「35歳の少女」の主題歌はKing Gnu「三文小説」

主題歌はKing Gnuの「三文小説」このドラマのために新曲を作ったそうです。常田大希(King Gnu)さんが台本を読んでプロデューサーと話し合い完成したそうです。初回放送で曲は披露されるので楽しみですね。情報が入りしだい、YouTube映像やCD情報など更新します。

「35歳の少女」のあらすじ 感想まとめ

あらすじ

事故により昏睡状態となった10歳の少女、望美(柴咲コウ)が25年ぶりに目を覚ます。全てが変わった世界に戸惑いながら生きる少女の成長物語。

第一話は、望美が事故に遭い、眠り続けた25年が経過し35歳になっていた。母親の多恵(鈴木保奈美)娘が目覚めたことに喜ぶ。望美はもちろん何が起きたかわからない。駆けつけた父(田中哲司)妹(橋本愛)、自分の顔を鏡でみて戸惑う。そんな状態で家に帰宅する。

「35歳の少女」第1話 感想

テンポが良く最後まで見れました。独特な演出なのかなと思いました。すべて狙いどおりの演技だと思いますが、私的には違和感がありました。望美が25年ぶりに目を覚ました時のお母さんのリアクション、もっと感情を出したほうがいいかなと思いました。目覚めてすぐに事実を伝えるのも違うかなと思いました。広瀬 結人が突然豹変して望美に怒り出す気持ちがわからない。やりたいことはわかるのですが、SFドラマやコメディではないなら、リアル感を求めてしまいます。ストーリー的には面白と思うので次回も見ます。

「35歳の少女」の俳優キャスト・役名

俳優名 役名 役柄
柴崎コウ 時岡 望美 心が10歳のままの少女
坂口 健太郎 広瀬 結人 望美の同級生
田中 哲司 今村 進次 望美の父
流星 涼 今村 達也 進次の継息子
富田 靖子 今村 加奈 進次の妻
橋本 愛 時岡 愛美 望美の妹
鈴木 保奈美 時岡 多恵 望美の母

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事