「Away -遠く離れて-」はこんなドラマ

Netflixオリジナルシリーズで2020年配信されたアメリカのドラマです。有人飛行で人類初の火星着陸を描くドラマです。地球に戻るまでの任務は3年間 遠く離れる地球の家族と交信しながら、家族や乗組員と葛藤する人間ドラマです。宇宙船で起こる様々なトラブル、無事に火星に着陸することはできるのか?

「Away -遠く離れて」 評価と感想(ネタバレなし)

評価

面白かったです。時代設定がスマホや車、背景などから考えるとほぼ現代と同じでリアル感を感じました。しかし月面基地から出発しているので今より少しだけ先の時代の話かもしれませんね。SFなので宇宙空間の話が多いかと思いましたが、地球の家族の話の方が多いように感じました。宇宙船内でのトラブルは常に生死に関わるのでハラハラドキドキでした。初めて火星に行くなんて死を絶対覚悟しますよね、自分に置き換えて考えてみて、家族が火星に出発するとか、自分が宇宙飛行士だったら火星に降り立つ事ができれば死んでもかまわないか?など考えたりしましたね。


画像 Netflixより

「Away -遠く離れて-」BGM ピアノ「月の光 ドビュッシー」が良い

予告でも流れてるのですが、船長の旦那さんであるマットが弾くピアノ「月の光 ドビュッシー」が良いですね。宇宙にいる奥さんの好きな曲で弾いてあげるんです。このドラマにぴったりで宇宙空間にいるようなしゆったりとした曲ですね。最近ハマってしまい寝る時に聴いています。

「Away -遠く離とれて」シーズン2はあるのか?(ネタバレ注意)

観ながら思ったのですが、出発から地球に帰還するまで3年間、どこまで描くのか?帰りのストーリーは面白くないだろうなと思い、地球に帰ったシーンまではやるのかなと思ったら、火星着陸で終わりましたね。目的は火星着陸と研究だと思うので、基地を作るわけでもなく滞在期間も短いだろうし、シーズン2はないのかなと思いました。でも補給船のペガサスの水は大丈夫なのかなとか気になりますね。2020年9月現在 ネットで調べたところ英文がありまして、翻訳したところ下記のような内容でした。

Awayの作成者であるAndrew Hinderakerには公式のニュースはありませんが、ショーの将来への野心について次のように語っています。

将来の季節があることを知っているかどうかという点で壊すべきニュースはありませんが、計画は常にマルチシーズンアークのためのものでした。私たちのやり方は、常に最初のシーズンを開始し、正確に最初のシーズンを終了することでした。しかし、番組がアウェイと呼ばれる理由の一部は、私たちは常にその旅に興味があり、彼らが家に帰ると何が起こるかです。宇宙飛行士の間でこの現象があり、それはとても魅力的で、家が宇宙になり、彼らは家にいるように感じます。そしてもちろん、それはあなたが3年間行ってきた火星へのミッションで増幅されます。あなたが戻ってきたとき、あなたは文字通り別の人です。

https://www.esquire.com/entertainment/tv/a33992842/away-netflix-season-2/

まだわかりませんが、ネットフリックスで人気になれば作られるんじゃないでしょうか?何か情報が入り次第記事を更新しようと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事