最近TVコマーシャルでもよく流れてますね。ネットフリックスのオリジナル映画「6アンダーグラウンド」です。監督ははマイケル・ベイ監督 「アルマゲドン」や「トランスファーマー」など大作をとる監督です。この映画は色んな映画がミックスされている感じです。

 

  • ミッションインポッシブル
  • ワイルドスピード
  • オーシャンズ11
  • YAMAKASI
  • プロジェクトA(ジャッキーチェン)
  • ダイハード

 

こんな感じの要素が詰まっていると思いました。メンバーは6人 世の中から死んだ事になっています。名前は無く数字で呼び合います。リーダーの「1」は子供のときに発明をしてビル・ゲイツなみの金持ち?彼が世の中を正しい方向に導こうとメンバーを集めます。「ドクタ-」「ドライバー」「ヒットマン」「スナイパー」「元CIA」などなど政府とか秘密組織とかに雇われてるわけではなく、ライアンレイノルズ演じる「1」が独自にミッションを決めてるようです。

正義の為に行動します。基本的に悪人しか殺さないわけですが、観てるとかなり一般人とか警察とか巻き込んでいるな~と思いました。「7」を演じるコーリー・ホーキンズは「24・レガシー」の主役の人です。6アンダーグランドなのになぜ「7」なのかそれは観てのお楽しみです。絶対シリーズ化する予感、仲間でミッションを遂行するって面白いに決まってるでしょ。映画って本当に面白いですね、さよなら さよなら さよなら

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事