THE KILLING

THE KILLINGシーズン3 アメリカ版 感想

THE KILLING シーズン1とシーズン2で1つの事件が解決されました。
まったく予想だにしていない犯人で驚きましたね。新たな事件でシーズン3の始まりです。
huluとネットフリックスでは、内容は同じですが、1話の分数が最初と最後で異なるようで放送話がことなります。
今回はhuluの話にそって感想書いていきます。


海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

第1話 新たな殺人と過去の事件 感想

あらすじ 首を切られた少女の遺体が発見された。何か違和感を覚えたホールダーはかつての相棒で今は刑事を辞めてフェリー乗り場で働くリンデンを訪ね、過去の事件について尋ねる

ネタバレ注意】シーズン2から1年後ぐらいの話のようです。ジャンキーのような姿だった刑事ホールダーはスーツを着て刑事らしくなってましたね。相棒は、ハゲのおっさんでリアルな刑事ドラマですね。リンデンは刑事をやめてますので、どういう風にかかわってくるんだろう。なんか年下の彼氏ができてますが、モテるタイプらしいです。けして美人とは言えないと思うのですが、なにか魅力があるんでしょうね。首を切られた少女の遺体、事件写真でもろに写しだされましたね。こういうところがアメリカのドラマは日本と違うね。

第2話 異常な選択 感想

あらすじ ホールダーが担当する少女殺害と以前自身が解決した事件との類似点を見つけたリンデン。犯人はまもなく死刑執行を迎えようとしていたが、リンデンはえん罪を疑い始める

ネタバレ注意】男の子のような女の子、最初は男だと思ってました。。刑務所にいる死刑囚は冤罪なんでしょうか?そうだとしたら、なぜ否定しないのか?シーズン1からも登場していた絵の場所。なんか赤い布のような物がたくさん浮いています。もしかして遺体!今回も気になることたくさん、掴みはOK

第3話 17の遺体 感想

あらすじ 母親を父親に殺された少年が描いた森を訪ね大勢の遺体を発見したリンデン。遺体は全員10代の少女で、この事件を見届けたいリンデンは捜査に加わるために刑事に復職する

ネタバレ注意】やはり遺体でしたか、17体の遺体とは大事件ですね。今回の犯人探しは、1話で発見された遺体、そしてこの17体の遺体の殺害犯さがしですね。そして過去の事件で現在死刑囚となっている男は冤罪なのか?真犯人はこの大量少女殺害の犯人なんだろうか?
リンデンも刑事に復帰しましたね、こんな簡単に復職できるんですね。さあ物語が本格的になってきましたね~怪しいやつでてこい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


VOD店長のおすすめ VODサービス


おすすめ記事